不眠症とメラトニンの関係|ペットの薬もクラビットもレビトラも!通販で薬をお得に手に入れよう

ペットの薬もクラビットもレビトラも!通販で薬をお得に手に入れよう

不眠症とメラトニンの関係

白い錠剤を推奨する医師

夜になかなか眠ることができなくなってしまう不眠症。
不眠症は原因がはっきりしているものもあれば、原因がはっきりしていないものもありますよね。
原因がはっきりしない不眠症の原因には、メラトニンの不足と体内時計の乱れが関係しているかもしれません。

体内時計のことはよく知っていてもメラトニンについてはあまり知らない人も多いかと思います。
メラトニンは太陽の光を浴びることで脳から分泌される物質で、体内時計と互いに作用している物質です。
睡眠を左右する物質のため睡眠ホルモンとも呼ばれており、起床後に朝日をしっかり浴びてメラトニンの分泌を促すことで眠くなる時間をある程度コントロールすることができます。
よく眠れないときは、このメラトニンの分泌が十分ではないことが考えられます。

メラトニンの分泌量が減る原因は様々なものがあるため一概にこれだといえるものはありませんが、ストレスや生活リズムの悪化などが原因にあげられます。
メラトニンの分泌の異常が続いてしまうと概日リズム睡眠障害になり、日常生活に支障をきたすほどの症状を引き起こす恐れがあります。
慢性化してしまうと自分が眠りたいタイミングで眠れなくなってしまうので、最近よく眠れずに困っている人はメラトニンの不足を補うサプリメントを服用してみましょう。
メラトニンの不足を補うサプリメントも個人輸入代行の通販サイトで取り扱われていることがあるので、他の医薬品を買うついでに一緒に買っておけば安心かもしれませんね。

代表的なクラミジアの薬

積みあがったブリスター

感染しても症状が出ないことも多いクラミジア。ですがクラミジアは放置していると他の病気を併発してしまう可能性もあるので、かかっている場合は早急に治療をする必要があります。クラビットはクラミジアの治療によく使われる薬です。

バイアグラに続く人気の薬

白とピンクのカプセルイメージ

ED治療薬といえば世界初のED治療薬でもあるバイアグラですよね。食事の影響を受けやすいのがバイアグラですが、この欠点を改善した薬があり、通販でも人気を集めています。その薬がレビトラです。

不眠症とメラトニンの関係

白い錠剤を推奨する医師

一度なるとつらい不眠症ですが、不眠症と関係のある物質があることをご存知ですか?その物質がメラトニンです。メラトニンが十分に分泌されないと眠れなくなるので、メラトニンを補うサプリメントの使用をオススメします。

オススメ記事

薬袋と錠剤

「ペットの薬もクラビットもレビトラも!通販で薬をお得に手に入れよう」のオススメ記事です。

↑ PAGE TOP